登録してはいけないIDの真実!LINEで話題の『死んだ人のID』は本当に危険?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ネットを通じて手軽にコミュニケーションできることから爆発的にユーザー数を伸ばしたインスタントメッセンジャー、『LINE』。

そんなLINEで最近話題になっている”怖い噂”、ご存じですか?

”死んだ人のIDを登録すると呪われる”

そんな話、作り話に決まってるじゃん?・・・とお思いのあなた、お気をつけ下さい。

実はこのID、本当に”怖い”んです。

ただしそれは『呪い』とは別の意味で”怖い”話なのですが……。




●噂が噂を呼んで拡散した

LINEで”登録してはいけないID”としてタイムライン等で話題になっているID、94251。

現在では使われていない”死んだ人のID”の筈なのに、今でも登録することができる、という噂話が広まっています。

噂話にはこんな情報が付随している場合もあります。

(1) 登録したら「こんにちは」と挨拶しなければいけない

(2) 一度登録したら二度と削除してはいけない

(3) ブロックしてはいけない

などなど。

まことしやかな尾ひれ背びれが付くことで、かえって好奇心からこのIDを登録してしまう人が続出しました。

TwitterにもLINEでこのIDを登録したことを自慢するツイートが増加、話題が話題を呼んでしまい、このIDを友だち登録してしまった人は相当数に上ると考えられます。




●正体の分からないIDを登録してはいけない

このように、利用者の好奇心を利用して正体不明のIDを友だち登録させようとする行為は他にも見受けられますが、決してそのようなIDを登録してはいけません。

実は、このようなIDは悪徳業者が仕掛けた罠の可能性があるのです。

LINEで、あるIDを友だち登録すると、登録されたIDから見た場合、『あなたの友だちかも』としてあなたのIDが表示されることになります。

つまり、このIDの所有者が悪徳業社だった場合、あなたのIDが業社に知られてしまうことに繋がってしまうのです。

もちろん、相手はただIDを収集するためだけにこのような事をしているわけではありません。一度そのような業社にIDを掴まれてしまったが最後、大量のスパムが送りつけられることになります。

スパムの中には、より悪質なワンクリック詐欺サイトへのリンクの貼られたものもあるかも知れません。

つい好奇心から、正体不明のIDを友だち登録してしまうと、思わぬネット詐欺の被害に合うことになる危険性を高めることに繋がるのです。

今回紹介したID以外にも、同じような形で噂の流れている正体不明のIDはいくつも存在します。そのような話を聞いても、決して友だち登録したりしないよう、注意しましょう。

また、このIDは、Twitterに飛び火して思わぬ被害を出していることも確認されています。

「登録してはいけないIDの真実」と題して拡散を訴えるツイートが急速に拡散されていますが、これはTwitterのアカウント乗っ取りを狙って有害アプリを認証させようとするスパムということです。

この一件に限らず、得体のしれないURLに誘導しようとするツイートの多くはこのような有害なスパムである可能性が高いので、十分注意しましょう。




■おわりに

面白そうな話題や噂には、つい衝動的に乗ってしまいそうになりますが、気をつけましょう。

悪徳業者はそんなあなたの『つい、うっかり』を待ち構えているのです。
 

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】