大迫力映像!地上最大の重機がトランスフォーマーになったらこうなる



タカラトミーが発売した変形玩具シリーズ『トランスフォーマー』は、日本国内のみでなく海外でも人気を博し、テレビアニメシリーズや実写映画のシリーズも制作されています。

自動車や飛行機など、さまざまな乗り物から変形するトランスフォーマーですが、もし、地上最大の重機と言われる『バケットホイールエクスカベーター(BWE)』が変形したらどうなるか。

そんなファンの想像がCG映像になりました。




●『バケットホイールエクスカベーター』とは?

地上最大の重機と呼ばれる『バケットホイールエクスカベーター』とは、鉱物の露天採掘に使われる超大型の建設機械のことで、回転式の巨大なホイールの付いたアームを持つことが構造上の特徴です。

ホイールには、鉱物採掘用のバケットが取り付けられており、これを回転させることで鉱脈の表土を削り取り、一気に大量の鉱物を採掘することが可能です。

もう一つの構造上の特徴が、下部に無限軌道(キャタピラ)を有していることです。

この無限軌道によって自走することが可能となっていることが、BWEが地上最大の重機と呼ばれる理由となっています。

旧東ドイツの人民公社であったタクラフ社が建造したBWE『バーガ293』は、ギネスブックにより、地上最大の自走機械と認定されています。






●BWEがトランスフォームしたらどうなるか。

この、地上最大の自走機械『バケットホイールエクスカベーター』がトランスフォームしたらどうなるか・・・

そんな想像を現実のものにしたのが、この動画です。

<New Transformer! Bagger 288!>



巨大なBWE、バーガ288が、映画『トランスフォーマー』さながらの、まるで生きているかのようなプロセスを経て、巨大な爬虫類のようなトランスフォーマーへと変形しています。

確かに、BWEそのものがまるで巨大な怪物のような迫力のある機械ですから、それが変形したらどうなるだろうと、誰もが想像してみたくなるところでしょう。

それを現実に作ってしまった制作者の方には、頭の下がる思いがします。




■おわりに

重機って、どこか男心をくすぐるものがありますよね。

あなたはどの重機のトランスフォーマーが見たいですか?