一度見たら癖になる?風船みたいな動物たちの爆笑CGアニメ『ROLLIN’WILD』



お気に入り


『ROLLIN’WILD』はYouTubeで視聴できる、ショートCGアニメのシリーズです。

アフリカサファリに生きる野生動物たちを描くCGアニメ・・・ですが、変わっているのは、その動物たちのどれもがまるで風船のように、というよりは風船そのものの体つきをしていること。

そんな体格の動物たちですから、やることなすこと、上手くいかずに・・・

ユーモラスで愛らしい動物たちの、思わずクスリと笑ってしまうムービーをお楽しみください。




●シマウマ

日本語では『シマ”ウマ”』ですが、系統的にはロバに近く、言語によっては『シマ”ロバ”』を意味する名前で呼ばれることがあります。

シマウマの縞模様は一種の迷彩模様として機能していると考えられています。

実は人間以外の多くの動物の目は色彩感覚が鈍く、その目から見た時、シマウマの模様は草原に溶け込んで判別しにくくなるのです。




●ハゲワシ

ハゲワシは、タカ目タカ科の猛禽類のうち、死肉を主な餌とする仲間の総称です。

現在はクロハゲワシと呼ばれる種類の旧和名として用いられていたこともあり、狭義にはこのクロハゲワシを指す場合もあります。




●フラミンゴ

淡いピンク色から濃紅色まで、美しい羽毛で知られるフラミンゴ。その名前はラテン語のflammaに由来します。

日本では古くはベニヅルの名前で呼ばれていました。

フラミンゴのあの美しい羽毛の色は、実は主に餌とする藻やプランクトンの色素から来ており、本来は白い鳥です。

色素を持たない餌を与え続けるとやがて色あせ、最後は白色に戻ってしまいます。






●チーターvsガゼル

地上最速の動物として知られるチーターですが、それはあくまで瞬発的な速度であって、持続できるのは距離にしてせいぜい3~400メートルと言われています。

ガゼルを始めとする草食動物は、最高速で長距離を走る持続力に優れています。

そのためチーターは狩りを行う際には可能な限り獲物に気付かれないよう最接近する必要があります。




●ミーアキャット

マングース目の肉食獣。後ろ脚だけで立ち上がり、ひなたぼっこしたり周囲を警戒する姿が有名ですね。

家族単位の小さな群れで生活しており、繁殖を行うカップルはその中でも特定のオスとメスに限られています。

他の個体は生まれた子どもに授乳したり子守をするなど、ヘルパーとしての役目を担います。




●番外編

ROLLIN’WILDのクリスマスバージョン。

サンタクロースのソリを引くトナカイが大変なことになっちゃっています。






■おわりに

オフィシャルサイトでは、新作情報等の他、Tシャツやアクセサリーの販売も行っているようです。

興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか?

ROLLIN’WILDオフィシャルサイト
 

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】