サンジの左眉のヒントはかなり前に登場していた?ワンピースの小ネタを2つ書いてみた



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


「海賊王におれはなる!」という有名な台詞でお馴染みの人気アニメ「ONE PEICE(以下ワンピース)」は、1999年に放送開始され現在もまだ放送中の長寿番組です。

海外でもファンは多く、絶大なる支持を集めています。

その人気の秘密は、海賊の話なのに、友情、絆をテーマに、妻妻な冒険と戦いを繰り広げる冒険活劇というところにあるかもしれません。

その一方で、たくさんの伏線や謎を秘めたストーリー展開に、子供だけではなく大人のファンも多いです。

たくさんある伏線の考察などをいくつかやってきましたが、ここで伏線とまではいかないちょっとしたお遊びに小ネタを拾ってみたいと思います。




■サンジの左眉のネタバレがあんなところに!?

サンジは前髪を長く垂らして片目を隠すヘアスタイルがトレードマークですよね。

登場当初はずっと左目側を隠していました。どんなに激しいアクションになっても、決して前髪が乱れることはなく、絶対に左目が現れない事から、何か秘密があるのでは?と様々な憶測が流れました。

しかし新世界編になった時に、なぜかサンジの分け目が変わったのです。そうです、あの謎のベール・・・もとい前髪に覆われていた左目が現れて、今度は右目が前髪で隠されてしまいました。

そして誰もが知りたがっていたサンジ左目の秘密については、眉の形が左右対称ではなく非対称、つまり同じ向きだったという事実が判明しました。

サンジの眉毛については、「素敵眉毛」なんてあだ名を付けられるほど変わった形の眉毛です。右目が出ていた頃は、眉尻の部分がぐるぐるとコイル巻のようになっていました。

そして現れた左目の眉毛も、眉尻がコイル巻になっていると思いきや、なんと眉頭がぐるぐるのコイル巻になっていたのです。皆様も予想に反していた為、驚いた方も多いのではないでしょうか?

さて、新世界編になってようやく明かされたサンジの左右の眉についてですが、実は結構前からヒントが出ていたのをご存知でしょうか?

アラバスタ編にて、クロコダイルにルフィ達が捕まってしまった時に、免れたサンジが子電電虫で通信をしてきます。そう「Mr.プリンス」の名前でです。あの時の、子電電虫の顔のアップに注目してください。

電電虫は基本的に通話相手の顔真似をします。

この時、子電電の頬の所にサンジの眉毛を表すコイル巻が付いており、左右非対称の形になっているのです。

ぜひ一度見直して確認してみてくださいね。




■グランドラインは「楽園」!?

「偉大なる航路」ことグランドラインは、「海賊の墓場」と言われるほど恐れられている海域です。

グランドラインの中では季節・天候・海流・風向きがでたらめで、通常の方位磁針が使い物にならず、普通の航海術が一切通用しません。そのため代わりに「記録指針(ログポース)」や「永久指針(エターナルポース)」という特殊な方位磁針を利用しないとまともに航海が出来ないのです。

更に更に王下七武海などの大海賊が幅を利かせており、並の海賊にとっては地獄のような場所と思われていました。

しかしグランドラインを目指す当初、ルフィがこんな事を言います。

「レストラン出る前にさ、オーナーのおっさんが教えてくれたんだ。”グランドライン”を楽園と呼ぶ奴もいるんだと!」

それを聞いたヨサクが、とんでもないとばかりに否定します。

ここでの会話は、グランドラインがすごい所ということをヨサクが説明する為のなんでもない前振りだと思って、そのままスルーしていました。ところがそれから時が流れて、新世界編になった時にその言葉が再び登場するのです。

一度でも”新世界”に足を踏み入れた猛者達は、”偉大なる航路”前半の海を口を揃えてこう呼ぶ―「あの海は”楽園”だった」

新世界はグランドラインの後半の海。つまり新世界に行った者にとっては、あの過酷だった前半の海が「楽園」に思えるほど、新世界は厳しい場所だという事だという裏付けでした。

へ~と思うだけの説明でしょうか?




ここで気になるのは、ルフィが聞いたのが、バラティエのゼフだったという事です。

ゼフが海賊だった頃グランドラインで1年の航海をした事は知られています。

ではゼフも新世界へと足を踏み入れたことがあるのでしょうか?

今後、その話題に触れるかどうか気になりますね。

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】