本物の宇宙服から爆撃機まで?ネットオークションの面白出品の数々!



お気に入り


ヤフーオークションを利用したことのある方は多いかと思います。

海外のネットオークション、ebayを利用された経験のある方も、結構いるかもしれませんね。

いろんなものが出品されていて、眺めているだけでも楽しいネットオークションですが、時にはあっと驚くような”トンデモない”ものが出品されることもあるようです。




●ヤフーオークションに登場した驚きの出品物の数々

・本物の宇宙服と宇宙船の操縦席

2014年3月にヤフーオークションに出品されて話題となったのが、本物の宇宙服と操縦席。

ソ連の宇宙ステーション『ミール』で実際に使用されていた『ソユーズソコルKV2船内服』とソユーズ宇宙船の操縦席のセット出品でした。

ソビエト崩壊の混乱に乗じ、国外に持ちだされたものと思われ、テレビ番組「なんでも鑑定団」でも放送され、本物と鑑定済だそうです。

開始時の値段設定も強気の1200万円!! 果たして、落札されることはあるのでしょうか?

⇒ http://otakei.otakuma.net/archives/2014030604.html/auction0306_2


・50円が12万円に?

エラー50円玉


コインの出品は数多くありますが、これは珍しい、50円玉のエラーコインです。

エラーコインとは、貨幣の製造段階でなんらかの手違いが生じ、正しく造形されなかったコインのことです。通常はチェックではねられるため、基本的に市場に出ることのないものですから、入手可能なものは極めてレアなものと言えます。

この昭和51年の50円玉は、本来中心に開けるべき穴がずれて空いてしまっています。穴開きのコインに稀に生じるエラーで、この50円玉も12万円の価格が付いたということです。


・230円で落札された人生?

「私のこれまでの人生教えます」という、何ともユニークな出品もあったそうです。

230円で落札されたということですが、一体どんな人生を教えてくれたのでしょうか?




●eBayに出品された現役のロシア軍爆撃機

アメリカのインターネットオークションに登場したのは、ロシア空軍の現役の戦略爆撃機『TU-95MS』です。

TU-95MSは旧ソ連時代に設計開発された戦略爆撃機で、アメリカの爆撃機B29を参考に造られたTU-4の後継機として開発されたものです。

二重反転プロペラを持つた~美プロップエンジン4基を備え、プロペラ機としては世界最速の時速950kmを誇る、傑作と称される機体です。現在、ロシア軍が制式採用し運用中ですが、ウクライナ等では既に退役しており、今回の機体は退役した機体のひとつであると考えられます。

全長49.5メートル、全幅51.1メートルの巨大な機体ですが、出品されている機体はエンジンの修復は不可能な状況で自力で飛行することはできません。当然ですが、武装は出品時にすべて取り外されています。

出品時には、機体はウクライナにあり、落札後は分解された上で貨物船で輸送されるとの事。輸送費は落札価格に含まれるそうです。

オークション開始時の価格は300万ドル(約3億円)、日本への輸送も対応するとのことです。すでに入札が1件入っているとのことですが、一体どんな人が入札しているのでしょうか? 興味津々です。




■おわりに

まだまだ、面白そうなネットオークションはありそうです。

またなにか、驚くような出品が見つかったらお知らせしたいと思います。

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】