超能力者?YouTubeで話題騒然!水面を歩行する男



お気に入り


川の水面を歩く男……突然、目の前にそんな光景が現れたら、あなたならどうします?

そんな映像がYouTubeにアップされ、再生数100万を超す話題になっています。

超能力者か、はたまた魔術師なのか……果たして、この男の正体は?




●重力に逆らう男、水面を歩く



ロンドンのテムズ川岸に現れた一人の男。映像冒頭から、重力の存在など無視するかのような、”マトリックス”を彷彿とさせる動きを見せます。

やがて川岸に立った男はおもむろに水面に脚を伸ばし……そのまま水の上に立ってみせます。

信じられない光景に、やがて街中の人たちが集まり、男の挙動を固唾を呑んで見守ります。呆然と見つめるもの、カメラを向けて撮影するもの……。

そんな観衆のことなど、まるで気にする様子もなく、男は水面をゆっくり歩んでいきます。

驚くべきこの映像、Twitterでも話題騒然、”ただのトリック”と批判するツイートもあれば、”神の降臨だ”と畏敬の念を表明するツイートも。

この男、一体何者なのでしょうか?




●その男の名は”ダイナモ(Dynamo)”

彼の名前はスティーブン・フレイン。ステージネーム”ダイナモ”で知られる、イギリス人マジシャンです。

1982年に生まれた彼は祖父からイリュージョン(マジック)を学び、ヒップホップダンスの要素を取り入れて独自性のあるパフォーマンスへと進化させました。

20代の頃、靴紐の色を一瞬で変えてみせるというパフォーマンスを考案して評判を呼びました。その話を知ったスポーツメーカーのアディダスは、自社のCMに彼を起用した程です。

国際的なマジックコンベンションで3位入賞、また、彼の番組も英国放送大賞のエンターテイメント部門の受賞を果たすなど、その実力は折り紙つき。今後が期待されるパフォーマーの一人です。


<2階建てバスの屋根に手をかけて空中散歩>




<カメラを持たずに写真撮影>




<靴紐の色を一瞬で変える>






■おわりに

タネも仕掛もあるのがマジック……のはずですが、どうやって水面を歩くことができるのか、まるで想像できません。

とにかく凄いパフォーマーです。

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】