綿棒を取り出したいネコ、横着をして残念な結果に



お気に入り


猫好きにはたまらないのかもしれない記事になりますが、どうやらこの猫は箱に入った綿棒を取り出したく一生懸命奮闘します。

人間ならば指でつまんで出すという手法があるのですが猫にはそのような発想はなく、強引に取り出そうとするわけですが案の定な結果になってしまいます。

猫が正しく綿棒を取り出す方法はあるのだろうか。その前にわかりきったことですが彼の末路をご覧ください。




麺棒を取り出したいネコ


麺棒を取り出したいネコ


麺棒を取り出したいネコ


なんと想像通り綿棒をぶちまけて途方に暮れる猫さんですが、最後に口に掴んだものは悲しくも綿棒ではなく、綿棒をまとめておく「柱」だったようだ、残念。

もちろん彼がこれを取り出したかったと言い張るのであればもちろんいうまでもなく「おめでとう」ものであるが、1コマ目の狙いは明らかに「綿棒」であり、最後の悲壮感漂う顔を客観的に見れば残念ながら大成功ではないようだ。

もう少し狙いを定め丁寧に取り出せばよかったのかもしれないが、猫が綿棒だけを取り出す方法はあるのだろうか。




―猫が綿棒だけを取り出す方法

人間にとってこれ以上どうでもいいライフハックはないかと思うが、綿棒好きな猫のために例を挙げておきたい。

・飛び出して取りやすそうなものに狙いを定める
・あえて横に倒し出てくるのを期待する
・前足で爪を立ててひっかくと偶然爪に引っかかるのを期待
・ざらざらした舌で舐めて偶然引っかかるのを期待
・人間様に「ニャア」と甘える




いずれにせよイタズラして遊んでいたら飼い主に叱られるのは目に見えておりますが。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4621343.html)

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】