30代男性が売上の3割を占める?女性向けアニメ「君に届け」におじさんが魅かれた理由とは?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


TVアニメ「君に届け」の原作は別冊マーガレットに連載中の同名漫画で、第一期が2009年10月~2010年3月に放送され、第二期が2011年1月~3月まで放送された作品です。TVアニメ以外に実写映画にもなりました。

北海道にある高校を舞台に繰り広げられる恋愛物語で、いわゆる少女漫画の基本のような作品です。

このアニメのヒット要因として、視聴者層がターゲットである10代~20代の女性以外に、全体の30%ほどを30代男性が占めていたという所にありました。さらにアニメによって、30代の男性が原作の漫画も購入するという現象が起きました。

彼らがこの作品に魅かれた理由はどこにあるのでしょうか?




■今時珍しい純愛物語

主人公の黒沼爽子が、北幌高校に入学した所から物語は始まります。

真っ黒でストレートの長い髪と、青白い肌、いつも少し俯き加減で陰気な雰囲気からクラスメートより「貞子」と呼ばれ、『霊を呼ぶ』『3秒以上目が合うと不幸になる』など根拠のない噂を立てられ、クラスの中で浮いた存在になっている爽子。

しかし本当は超がつくほど純粋で、努力家で、成績優秀、人の為に役に立つことが好きな真面目で優しい女の子なのです。でも内気なため人と上手く接する事が出来ずにいました。

一方クラスメイトの風早翔太は、ハンサムで爽やか・気さくな人柄でクラスの中心的人物として男女を問わず人気者。女の子にもモテモテですが、本人はウブで自覚がなく、実は入学式の日に道を教えてくれた爽子の事をずっと気になっていたのでした。

爽子はやがてクラスメイトの千鶴・あやねとの出会いと友情、風早への想いなどから少しずつ変わっていきます。

最終的に爽子と風早はお互いに告白して両想いになるのですが、恋人になるまでもなってからも、じれったいくらいに二人ともウブで純愛なのです。




■30代男性はどんな所が好きなの?

アニメを観て好きになったという30代男性に、どんな所が好きなのか聞いてみました。

男性の立場からするとなかなか少女漫画を手に取る事は難しく面白いかどうかを知る事が出来ないけど、アニメは簡単に見ることが出来るから、例え少女漫画原作であっても物語が面白いものは面白いと思えるそうです。

恋愛の描写についても、少年漫画と違って細かい心理描写が描かれているので気持ちを共感しやすいそうです。

風早君に共感するのかと尋ねてみた所、実は爽子の方に共感できるとの事。

自分が高校生の頃を思い出して、クラスメイトと馴染めなかったり、自分に自信が無くて好きな人と上手く話せなかったり、そんな爽子の気持ちがとても共感できるそうでした。




男性だって面白い作品ならば少女漫画でも読んでみたいと思っているようです。でも本屋に行って少女漫画を手に取るのは勇気がいるようです。

TVアニメならば自分の部屋で誰にも気兼ねなく見ることが出来、面白い作品は純粋に楽しむことが出来るから観る。

別に男性が少女漫画が好きでもおかしくなんかないですよね?女性だって少年漫画を読む人もいます。

それでもちょっと勇気の無い人は、アニメを観て楽しんだらいいのかもしれませんね。

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】