当初は碇シンジは女の予定だった?エヴァンゲリオンキャラクター設定の裏話



お気に入り


新世紀エヴァンゲリオンの主人公と言えば「碇シンジ」ですが、実は元々女の子という設定だったとか。

では、現在公開されているエヴァンゲリオンの主人公はどうして男の子のなのか?

今回は新世紀エヴァンゲリオンの、キャラクター設定についてご紹介します。




■貞本さんが嫌がった

エヴァンゲリオンのキャラクター設定を考えている時、最初は碇シンジが女の子と言う設定で始める予定でしたが、キャラクターデザインを担当していた貞本義行さんが嫌がったと言う事により男の子に変更されたとか。

そんな事で主人公がの性別変わっても良いのか?と思うところもありますが、そちらの方が良いと監督も考えたのでしょうね。

アニメや漫画の製作に置いては様々な人が関わりを持つ事になると思いますが、その関わりの中で、キャラクターやストーリーを改変する事がしばしばあるようです。より良い方向へと作品を作り上げていくと言う事が大切なのですね。

しかし、まさか性別の変更があったとは思いませんでしたね。




■こんなに女々しくなるなんて

碇シンジの性別を男の方に変えたらどうかと自分から言った貞本さんは、その完成した碇シンジを見て「あそこまで女々しい主人公になるとは思わなかった」と言っていたそうです。

碇シンジの女々しさが目立つのは、元々は女の子の設定だったからなのでしょうか?男の子にする際の調節などはしなかったのかと、不思議に思ってしまいますね。

結果的にはその男主人公で、社会現象を巻き起こすほどの大人気アニメとなりましたが、もしも女の子として放送されていたらどうなったのかと言うのも気になりますね。




最初のキャラクター設定に対して変更が出てくる事と言うのは、製作の段階で色々とあるとは思います。性別が変わったり性格が変わったりと、そういう変化によりストーリーが進みやすくなるそうです。

他の有名なアニメでも、最初は全然違うキャラクター設定だった。なんてこともあるかもしれませんね。

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】