ミニーマウスは本名ではなかった?ミッキーマウスににまつわる4つの裏話



お気に入り


ディズニーで一番人気のキャラクターである「ミッキーマウス」は、1928年にアメリカで誕生しました。

世界中のキャラクター商品に使われ”キャラクターの王者”とも言われています。

そんなミッキーマウスにはたくさんの秘密・裏話がありますが、今回はその中から4つご紹介します。




■チャップリンの動き?

初期のミッキーの動きは、イギリスの喜劇王「チャーリー・チャップリン」のスタイルや動きを参考にしたと言われています。

しかし製作を重ねていく度にチャップリンから離れ、ウォルト・ディズニーに近づいていったんだとか。

チャップリンの短編ドタバタ喜劇に似ているなんてびっくりですね。子供の頃から魅かれてしまうのもうなずけます。


■ミッキーの描き方

ミッキーマウスは、アニメーション作品で素早く描くために円定規と楕円定規で簡単に描けるようにデザインされています。

(1) まず丸い円を描く
(2) 真ん中よりちょっと下に十字の線を描く
(3) 十字の辺りに鼻と目を描く
(4) 目の下に鼻に沿うようにカーブを描く
(5) 笑っている口とアゴを書き加える
(6) 口の端は鼻の高さまで引く
(7) ほっぺたと目の回りにそれぞれを囲むように大きな卵形を描く
(8) 耳を丸で描く
(9) 十字の線を消したら、出来上がり

ミッキーの簡単な描き方





■ミニーマウスの本名

ミッキーマウスの恋人で、心優しい性格だけれども気が強いミニーマウスは、涙もろくおしゃれ好きでしっかり者で親切、しかも穏やかな性格です。

実は「ミニーマウス」は本名ではないのですがご存知でしょうか?

本名は「ミネルヴァ・マウス」といい、ミニーはミネルヴァの愛称になります。

現在は大きなリボンのスタイルで認知されていますが、デビュー当時は帽子にお花を一輪つけるスタイルで登場していたそうです。


■ミッキーのペット、プルート

ミッキーのペットであるプルートは1930年に初登場しました。同じく1930年に発見された冥王星(英語でPluto)から名付けられたそうで、デビュー当時は警察犬だったそうです。

プルートは吠えたり、号泣したり、クスクス笑ったりと感情表現が激しい犬だけれども、セリフが全くなかったこともあり、日本で吹き替えされた時もそのままのアメリカ版の声で使われたそうです。




ミッキーマウスには色々な意味が込められていることがわかったと思います。

1928年のミッキーと現在のミッキーは全然似てないそうですが、当時のクラッシックなミッキーも見てみたくなりますね。

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】