一度も死んでない地球人はたった2人?ドラゴンボールの面白い5つの裏話



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


漫画もアニメも大人気で、未だに大人気のドラゴンボールは、実写映画化されるなど海外にもファンが沢山います。

そんな大人気のアニメにも裏話は沢山あります。

今回は、大人から子供まで夢中になったドラゴンボールの裏話をご紹介しますね。




■ドラゴンボールGTの「GT」とは?

ドラゴンボールにはシリーズがありますが、タイトルにはそれぞれ意味があり、「ドラゴンボールZ」はこれで終わりという意味でアルファベットの最後のZで締めくくったそうです。

しかし人気があり過ぎてドラゴンボールGTが登場。

「GT」はグランドツーリング(壮大な旅)の略だそうですが、一部のファンの間ではアニメを続けてごめんなさいの意味を込め「ごめんなさい、鳥山先生」の略であると噂されています。

どっちが真実なんでしょうね。


■ミスターサタンの本名

ドラゴンボールの中の世界では「英雄」と称えられているミスターサタン。実は本名ではないそうです。

本名は「マーク」でミスターサタンはリングネームなんだそうです。

ちなみに、ミスターサタンとクリリンは同い年なんですが、そうは見えませんね。




■一度も死んでいない地球人

ドラゴンボールと言ったら「死んでも生き返る!」というのが定番になっていて、悟空はもちろん、クリリンなどの他の主要キャラクターも生き返っています。

では逆に一度も死んでないのは?それは、ミスターサタンと占いババアの2人だけです。

ブウ編でブウが地球人を滅亡させる光線を放ったとき、ミスターサタンだけは何故か生き残り、また占いババアはあの世に避難していたため死んでいません。

ミスターサタンは悪運が強いですね!


■フリーザの手下の秘密

ドラゴンボールZの初期の敵にフリーザがいます。このフリーザの配下の名前にはある法則がありました。

それは、実はみんな冷蔵庫に保存出来るものなんですね。例えばサイヤ人にはベジータ(ベジタブル)、ナッパ(菜っ葉)など他にもたくさん登場します

全部調べてみるのも面白いかもしれませんね。


■悟空と会話をしたことがない主要キャラ?

ドラゴンボールは長く続いたアニメで、沢山のキャラが登場します。

その中で、初期から出てきたキャラで三つ目の天津飯と餃子をご存知でしょうか?

実は餃子は、原作中では悟空と一度も直接会話をしていないんです。実際に単行本が家にある人は読み直して確認してみてください。




改めて見ると、ドラゴンボールには知っているようで知らない事実が沢山ありましたね。

長く続いた作品なので、まだまだ秘密がたくさん眠っていそうです。

興味がある人は調べてみるのもいいかもしれませんね。

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】