耳がない理由はネズミにかじられたワケではない?ドラえもんの驚くべき4つの秘密



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


誰もが知っているアニメの一つであるドラえもんは、友情や感動、面白い道具などが出てきて親子で楽しめます。

子供の頃は、ドラえもんが欲しい、どこでもドアがあったら?なんて考えた人も多いかと思います。

今回は、ドラえもんの主要キャラクターである「ドラえもん」の驚愕の秘密をご紹介します。




■ドラえもんのパワーの源

誰もが欲しいと思うドラえもん、我が家に一台って思いますよね。そんなドラえもんの動力は何か知っていますか?

充電するシーンを見たことはないので、電気ではなさそうです。では一体なんでしょうか?

実はドラえもんの動力は原子力なんです。しかし東日本大震災での福島第一原発事故がきっかけに、「原子力」の記載が消されたそうです。

では、今のドラえもんの動力は何なのか?その答えはまだ出されていません。


■どうして「えもん」だけ平仮名?

ドラえもん。名前の前半はカタカナなのに、後半は平仮名ですよね。どうしてか知っていますか?

最初は「ドラエモン」だったそうですが、実は宅配便でサインを求められた時に自分の名前をカタカナで書こうと思ったら、「えもん」をカタカナでどう書くか忘れてしまって「ドラえもん」と書いた事がきっかけだったんです。

それ以来、ドラえもんの名義は「ドラえもん」になったんですね。

ドラえもんは、うっかり屋さんなんですね。




■ドラえもんのしっぽの秘密

ドラえもんにはしっぽがありますね。細い線に赤丸のしっぽです。

今となっては設定だけで実際には使われてたことはありませんが、しっぽには実は秘密があったんです。

それは、ドラえもんはしっぽを掴まれると「消える」設定だったんです。

一体どんな風に消えるのか?透明になるのか、この世から消滅するのか。興味がつきません。


■ドラえもんの耳の秘密

ドラえもんには耳がありません。その理由として有名なのは「昼寝中にネズミにかじられた」というものです。皆さんも一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

実はこれも裏話があります。ドラえもんに耳があることで「巨大な化け猫に見える」と言うことを防ぐ為に「耳を取った」そうです。




今となっては見る事も出来ないドラえもんの意外な秘密もありましたね。

他にも、体重は129.3kg(何故かのび太は持ち上げることができる)、丸腰で深海や宇宙空間に耐えられるし酸にも溶けない(何故かケンカするとアザはできるし蚊にも刺される)などすごいんだかすごくないんだか良くわからない設定があります。

まだまだ秘密はたくさん眠っていると思うので、皆さんも探してみてくださいね。

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】