アンパンマンの面白い設定を探してみたら、まだまだ知らない秘密がいっぱいだった



お気に入り


子供に夢を与えるアニメの代表と言ったら、アンパンマンを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

子供が一度は好きになるキャラクターですよね。

ユニークな仲間が沢山いてまさにファンタジーの世界。

このアンパンマンの不思議な世界の面白い話を探してみました。




■名犬チーズは敵だった!

いつもアンパンマンのピンチに駆けつけてくれる名犬チーズですが、いったい誰の犬なんでしょう?

実はなんと、元々はバイキンマンの手先だそうです。

アンパンマンは犬が苦手だったためにやっつける為に使われていましが、バタコさんに懐いてしまったために失敗。

今はパン工場に一緒に住んでいる訳ですね。

今となっては、何でも出来るスーパードックです!!


■アンパンマンの必殺技

アンパンマンのキメ技と言ったらなんと言ってもまずは「アンパンチ!」。その他にも、キックやカレーパンマンや食パンまんとのダブルキック、トリプルキック等がありますね。

実はそれだけではなく、名前がある技だけでも40以上はあるんです!

中にはアンパンには関係のない、「コーヒーパンチ」や「3色パンチ」などもあります。全体的にパンチが多いですね。




■アンパンマンのパンの材料が無くなった時もあった!?

アンパンマンの顔が濡れた時や汚れた時にはスペアの顔が届けられますが、材料がない!切れてしまった!!って言う場合もありました。

そんな時はどうしたのか。

例えばアンが切れた時はアップルパイで戦い、小麦粉を切らした時は笹団子で代用しました。

食べ物ならなんでも大丈夫なんでしょうかね。ちなみにそんな時でも皆は「アンパンマン」と呼んでいました。


■過酷な食糧難からアンパンマンが誕生した!

アンパンマンは、アニメが始めではなく絵本から誕生したと言われています。その背景には作者の「やなせたかし氏」が経験した戦時中の食糧難事情がありました。

「お腹いっぱい食べたい」「お腹いっぱいな事が幸せ」という気持ちがアンパンマンの誕生の裏にあったんですね。

食料がありふれた今の時代でもこの誕生秘話が受け継がれて、食べ物を大事にする気持ちを忘れないでいて欲しいですね。




アニメの見る機会のない大人の方でも、意外な技やアンパンマンの顔が違う時など、レンタルして真相を確かめてみたくなりますね。

また、この機会に絵本の原作も見てみたいですね。

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】