至近距離で撃たれた銃弾を避ける!?「名探偵コナン」の毛利蘭の最強具合を検証してみた



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


人気アニメ「名探偵コナン」のヒロインといえば、毛利蘭ですね。

彼女はそんじょそこらにいる普通の女子高生ヒロインではありません。とにかく「強い」のです。

巷で噂の毛利蘭最強伝説について紹介、検証したいと思います。




―初歩的な強さ

・帝丹高校空手部の主将
・空手の都大会、関東大会などで優勝した経験がある
・犯人を回し蹴りや手刀で倒す


―SP並の強さ

・ナイフを持った相手を回し蹴りで倒す
・銃を持った相手を回し蹴りで倒す
・プロレスラーをかかと落としで倒す


―天下一武闘会に出れるくらいの強さ

・電柱を鉄拳で破壊
・犯人が振り下ろした金属バットを腕ガードで受け止める
・小五郎のスチールデスクを鉄拳で破壊
・マンションの鉄の扉を蹴りで破壊
・車の窓を肘鉄で破壊
・走行中の車の窓を膝蹴りで破壊
・栄養ドリンクのボトルの首を手刀で切断
・拳銃の弾を避ける




―強さを検証

<初歩的な強さ>

空手の達人で、空手部の主将で、大会優勝経験者・・・ここまでは普通の女子と比べても、「すごいね」「強いね」というクラスです。

犯人を倒すというのも、大会で優勝するくらいですから、一般的な男性相手であれば戦って勝てるでしょう。これは「一般男性よりも強いね」という次元になります。


<SP並の強さ>

犯人が多少なり攻撃的な相手、戦うスタンスの相手を空手技で倒すとなると、それなりの体術訓練が必要となるでしょう。試合と違い相手がどんな動きをするか分からないからです。

これを倒せるとなると、SPになれるくらいの強さはあるかもしれません。


<天下一武闘会に出場できるクラスの強さ>

例えば、小五郎のスチールデスクを鉄拳で破壊した件ですが、スチールデスクの天板は一般的に80kg、丈夫なものだと140kgまでの耐荷重があります。なにしろ「スチール」製ですから、相当丈夫です。

鉄拳で破壊した電柱はコンクリート製です。風速40mまでは折れず、時速20kmの自動車に衝突されたら折れるくらいの耐久はあります。

また、物損だけでもとんでもないすごさですが、武器を持った犯人を倒すというのも相当すごいと言えるでしょう。

至近距離で撃たれた拳銃の弾を避けるというのは、サイヤ人並だと思われます。これは訓練された軍人や警察官でも不可能です。

一般的な拳銃の弾丸の発射速度は、秒速310m(時速1116km)程です。50mくらいの至近距離であれば、0.1秒くらいで避けなければなりません。

ここまで来ると、悟空クラスじゃないと無理ではないでしょうか。




毛利蘭最強伝説はいかがですか?

しかしこんなに強い蘭ですら、勝てない相手がいます。

例えば親友の園子の彼氏・京極真。彼も空手の達人。それと元空手日本チャンピオンの前田聡にも勝てませんでしたね。

それを考えると、名探偵コナンの世界では空手が世界最強武術ということになるのでしょうか。

それにしても、こんな強い彼女がいたのでは、浮気なんてできないですね(笑)

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】