未回収の伏線だらけ!HUNTERxHUNTERの未回収伏線を一部紹介



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


人気TVアニメ「HUNTER×HUNTER」は、1999年~2001年まで放送された日本アニメーション版と2011年~現在放送中のマッドハウス版があります。

この作品は、いくつもの伏線と謎がありますが、アニメは1作2作共に完結しておらず、原作自体が何度も休載しているため、16年近くに及ぶ長期連載となっています。

その為ファンの間では、早く回収して欲しいと願う伏線がいくつもあります。

それらの伏線や謎を考察しつついくつかご紹介します。




―キメラアントの繭

パリストンが回収したという5000個のキメラアントの繭がどうなっているのでしょうか?モラウ曰く「すでに孵化している」らしいとのことです。

キメラアントとは摂食交配という特殊な生態を持つ蟻で、他の生物を捕食することでその特徴を次世代に反映させる事が出来ます。

その為、固体によってはかなりの戦闘力を持つ事が出来ます。5000という数であれば、ちょっとした軍隊になると思われます。


―ジン・フリークスの念能力

主人公ゴンの父親であるジン・フリークス。

グリードアイランド製作チームの最高責任者であり、様々な分野で歴史的な業績を残しています。

ネテロ会長からは、「念能力者としては間違いなく世界で五本の指に入る」と評価されるほどの実力者です。

しかしその念能力が何かという事についてはまだ明らかになっていません。

相当強いはずですが、どんな念能力を持っているか知りたいところですね




―クラピカの人差し指

クラピカの念能力は、右手の五指に具現化した鎖それぞれに付与された能力です。

・癒す親指の鎖(ホーリーチェーン)
・束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)
・導く薬指の鎖(ダウジングチェーン)
・律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)

そう、人差し指だけまだ能力が明らかになっていないのです。

まだ明らかにしていないのが、今後の物語に重要な意味を持つのか?伏線としてとても気になります。


―世界地図

HUNTER×HUNTERの世界は架空の世界となっています。その為、世界地図も現実の世界地図とはまったくことなるものになっていますし、大陸名、国名も違います。

しかしよく見ると、なんとなく現実の世界地図に似ているようにも見えます。

そして何よりも、「日本」にそっくりな形の島国があり、国名も「ジャポン」となっているため、え?「ジャポン」って「日本」なの?と思ってしまいます。

となると、形が違いますが、他の大陸は現実の世界の大陸と何か関わりが?と思わされます。

地殻変動でかわってしまった未来の世界なのでしょうか?これももしかしたら伏線ではないでしょうか。




他にも謎や伏線はありますが、特に気になるものを紹介させてもらいました。

これからの展開に期待したいと思います。

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】