午年なのでワンちゃんを「馬カット」にしたら何やら目覚めたと話題に



お気に入り


今年はうま年でございますが、これは日本のみならず周辺アジア諸国でも同じ風習となっております。

もちろん中国でも今年は午年となっているわけですがそんな中、午年だからと言ってワンちゃんを「馬カット」にしたというとんでもない飼い主が話題となっております。

しかもそのワンちゃんが何かに目覚めたらしく、奇妙なぽーずをとっているとのことだ。いったいどういうことなのだろうか。




馬カットの犬


こちらが「馬カット」に仕上げられてしまったワンちゃんである。馬というよりも、ロバに近いような気もしないでもないが立派なたてがみそして、ピンと立った耳はまさしく「馬」そのものである。

どうやらこのワンちゃんまんざらでもないらしく、鏡を見て何かに目覚めてしまったようで変わり果てた自分の姿に終始見つめているようだ。

彼は果たして、うっとりしているのかそれとも茫然としているのか。

ワンちゃんでも自分の姿を気にすることもあるのですね。いや別の生き物が目の前にいると勘違いしているのかもしれません。




―中国のネットではカワイイと好評

馬との交配なのか?という冗談も飛び交っておりますが、中国のネットメディアでは「かわいい」と好評です。

この馬カットが全世界的に広がり、新たな犬のスタンダードヘアーになれば面白いのですが、犬ははたして喜ぶのだろうか。


―海外の反応

・ハイカラすぎる
・どういうヘアースタイルなんだ
・なんてことだ・・・馬になっている
・非常にいい馬だ
・この馬をみてみたい
・神の馬、そのものである
・かわいいなあ
・ちょっとショックだわこれは
・種馬は本物の馬ですか?
・種馬どれ?
・とってもハイグレードな雰囲気だね




来年はさしずめヒツジにされてしまうのだろうか。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4601913.html)

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】