くまモンの知られざる秘密と経済効果



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


今、世間のご当地キャラで有名になっているくまモン。

ほっぺの赤さがチャーミングな、黒い熊の可愛い熊本県のゆるキャラです。

今回は、人気が絶えないくまモンの知られざる秘密をご紹介しますね。




―実はご当地ゆるキャラの火付け役

全国の自治体が地域おこしのために誕生した、ご当地ゆるキャラは、今ではちびっ子から若い子にまで大人気です。

全国に多数存在するゆるキャラの中でも、近頃大人気なのが、熊本県の「くまモン」です。

くまモンの年齢は5歳と言われており、オスではなく男の子と言われているそうです。


―人気の出発点は関西?

くまモン人気の出発点は熊本県ではなく、実は関西だったとも言われています。

くまモンの誕生は九州新幹線の開業日である2011年3月12日。その時に、関西から観光客を呼び込もうと大阪で初仕事を行いました。

道頓堀商店街など、大阪の観光名所にくまモンが現れ、くまモンを初めて見た人々が「あの黒いクマは何?」と言う事から名が知れ渡っていったそうです。

きっと目が他の熊のマスコットキャラに比べて可愛かったんでしょうね。




―知事から直々に任命!熊本の伝道師

くまモンの性格は、やんちゃで好奇心いっぱいで、得意技はくまモン体操とサプライズを見つけて広げること。

やっている仕事は一応公務員と言われており、なんと、2011年9月30日に県知事から熊本県の営業部長に任命されています。

くまモンの仕事は全国各地を飛び回り、熊本のおいしい食べ物や観光地、大自然を熱烈アピールすることで、くまモンの活躍のおかげで熊本に沢山の観光客が訪れるようになったそうです。


―くまモンの経済効果

くまモンが赤いほっぺたを落としてしまい、県民総出で探す動画の再生回数は16万回に上り、これを首都圏のテレビ放送で計算を行った結果、広告効果は6億円にも上るとのことです。

天皇陛下が熊本を訪問した際はくまモン体操を披露し、天皇陛下に「くまモンありがとう」と声をかけられているところが全国ニュースなどに流れたこともあります。

今年の9月には、歌手の森高千里さんがくまモンのオリジナルCD「くまモンもん」を販売し、9月24日のCDシングルデイリーランキング8位に入りました。

他にも何千種類にも及ぶくまモングッズなどを合わせると、くまモンの経済効果は1000億円とも言われています。




地元の子供達やお土産と大人気のくまモン。人気はまだまだ続きそうです。

誰も予想しないほどの経済効果を生んだくまモンの登場により、今やすごい勢いで新しいゆるキャラが生まれています。

次はどんなゆるキャラが出てくるのか楽しみですね。

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】