なぜミッキーマウスの指は4本?調べてみると意外な説が浮上



お気に入り


ディズニーの代名詞ともいえる代表キャラ、ミッキーマウスは、ダンスも演技も楽器もコンダクターもこなしてしまうエンターテイナーです。

軽やかに動くスリムな体と手足のぷっくり感が、とってもキュートなフォルムを作っています。

あの大きくてむっちり丸みがある手、かわいいですよね。

でも手をよく見ると指は4本指。

そこで、なぜ5本ではなく4本なのかを調べてみました。




―4本の指がかわいらしさのポイント

愛らしい手に見えるポイントは、指の太さと丸みです。

ミッキーの指はなぜ4本なのか?の理由として、一番よく言われていて、説得力もある説は

「5本だと指が細長くなってしまうから」

「4本にすると、丸くてむっちりした指にしても手がグローブみたいにデカく見えないから」

だそうです。


―最初は5本指にするつもりだった?

当時の映像技術の問題、という説もあるそうです。

絵コンテのときはまだ5本だったけれど、実際アニメにして動かすと、どうしても6本に見えてしまったため4本にしたとか。




―むっちりしたほうがいいなら、3本でも良かったのでは?

まるくてぽよぽよした感じがいいのなら、いっそ3本にしても良さそうです。

しかし3本だと、中指を立てているような印象になります。

…それって、英語圏ではとってもイケナイサインですね。

よって、3本は無さそうです。

では2本では?って、さすがにそれじゃミトン手袋みたいで、ミッキーに細かいことさせられなくなってしまうので、やはり4本が妥当ということでしょうか。




どれも「なるほど」と思える理由ですね。

全部手書きで作画していた時代、ぶっちゃけ5本より4本のほうが書くのがラクになるから、なんて言っているアニメーターもいるとかいないとか。

いずれにしても、●(黒丸)3個のミッキーマークと同じくらい、ミッキーの手はそれだけで本人を象徴するサインです。

今さら4本指以外考えられませんね。

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】