中国のオークションサイトで「ワンちゃん」落札したら丁寧に包装されてきたと話題に



お気に入り


中国の大手オークションサイト「タオバオ」でワンちゃんを落札したところ、ご丁寧にもしっかり包装されてきたということです。

ご丁寧に素晴らしいではないかと思うのかもしれませんが、実際に包装されてきたワンちゃんをみてビックリ!本当に包装されてしまっているのです。

はたしてこのようなことが本当にあり得るのでしょうか、様々な憶測が飛び交っております。




china-dog-auction1


china-dog-auction2


china-dog-auction3


こちらが落札されたワンちゃん。なんとワンちゃんの体に直接放送されて配送されてきたようだ。

段ボールの様なものに入れられてきたのだろうか、クッションが取り付けられているとはいえ、もしこれが事実だとすれば目に余るものがある。

中国のツイッターWeiboなどでは「不当な扱いだ」「心が小さい」「最低な野郎だ」など多くの批判が寄せられており、同様の写真投稿がいくつも拡散している状態です。

しかしこのようなことが本当にありえるのでしょうか。




―配送時に気づかなかったのか。

中国国内の配達がどのような手法で行われているのかは業者によってさまざまだが、万が一犬が入っていると気づけば配送前に気づくはずだ。

そもそも犬は生き物なので何かしら気配に気づくはずだ。とはいえ、体中に巻き付けられたクッション材で身動きもとれなかったという可能性もあるので、すべてを否定することはできない。

ちなみに段ボールだけを見ると「UniGroup」の文字が見えるが、関連性はあるのだろうか。




―ネットの反応

酷い悪戯だと批判する声や「自演ではないか」と推測する声も。

・悪戯にしては酷い
・心が小さいねえ
・パグがかわいそうだ
・見て!無邪気な目をしている
・犬がカワイイ!
・これはとんでもない虐待です
・本当に犬がカワイイ!!!
・犬の目が面白いなあ
・恥ずべき行為だ
・wwwwwwwwww
・実際にできるみたいだ
・犬の目が・・・
・実に可愛いのに
・虐待だ
・これが本当にあった話というソースは何処ですか

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4584889.html)

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】