プリキュアシリーズの変身呪文まとめ



お気に入り


少女たちの憧れ、大人気アニメ「プリキュアシリーズ」は2004年から続く女児向け作品です。

「女の子だって暴れたい」という企画コンセプトから、対象年齢層にリサーチをしつつ、模範例として前作である「セーラームーン」の研究もおこなわれて「プリキュア」が完成しました。

「1日だけ何かになれるとしたら何になりたいですか?」などのアンケートの結果、女子上位3位以内に「プリキュア」が選ばれるなど、子供たちの「変身願望」を満たしてきました。

男の子達が仮面ライダーに変身したいと思うように、女の子もプリキュアに変身したいのです。

「変身して戦う」ことをメインテーマにするかわりに、この作品では対象である女児たちを考慮していくつかの決まりごとをしました。




―プリキュアの決まりごと

・変身するのは普通の少女たちである事
・敵からの攻撃は決して顔だけは狙わない事
・海やプールに行く話でも水着姿はほとんど使わない事
・激しいアクションシーンでも下着が見えないようにする事
・食べ物の好き嫌いは極力作らない事

このような決まりごとの元、少女たちの支持を受けたプリキュアシリーズ。

そんなプリキュアたちの変身シーンに欠かせない「変身呪文の掛け声」を集めてみました。

全10タイトルの台詞を一挙に紹介したいと思います。


<ふたりはプリキュア>
<ふたりはプリキュア Max Heart>


デュアルオーロラウェーブ!


<ふたりはプリキュア Splash Star>

デュアル・スピリチュアル・パワー!


<Yes!プリキュア5>
<Yes!プリキュア5GoGo!>


プリキュア・メタモルフォーゼ!




<フレッシュプリキュア!>

チェインジ・プリキュア、ビートアップ!


<ハートキャッチプリキュア!>

プリキュア、オープンマイハート!


<スイートプリキュア♪>

レッツプレイ・プリキュアモジュレーション!


<スマイルプリキュア!>

プリキュア・スマイルチャージ!


<ドキドキ!プリキュア>

プリキュア・ラブリング!


女子向け玩具市場では、50億円売れれば大ヒットと言われる中、このプリキュアシリーズは平均100億円以上という大ヒットとなりました。

女の子たちは皆プリキュアの変身アイテムを買い、変身呪文の掛け声を大きな声で言っていた事でしょう。




こうしてみると、掛け声はすべて英語になっていて、中には発音しにくい「スピリチュアル」や「メタモルフォーゼ」などもあります。

少女たちは言葉の意味は分からなくても、変身に必要な呪文として叫ぶのでしょうね。

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】