ワンピースの言葉遊びである『語呂合わせ』を考察したら衝撃の事実が判明!



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


「ワンピース」には、たくさんのキャラクターが登場します。

主人公であるルフィとその仲間である麦わらの一味のみんなは当然ながら、その他のキャラクターも、個性豊かなキャラクターばかりです。

そしてこの作品の中では、キャラクターにまつわる事で、語呂合わせなどの言葉遊びが度々使われています。

面白のでいくつか紹介します。




■誕生日

ワンピースのキャラクター達には誕生日が設定されています。

その誕生日が、キャラクターに合わせて語呂合わせしているのをご存知ですか?

<ルフィ:5月5日>
・子供の日
・ゴ(5)ムゴ(5)ム

<ゾロ:11月11日>
・ゾロ目

<ナミ:7月3日>
・ナ(7)ミ(3)

<サンジ:3月2日>
・サ(3)ンジ(2)

<ウソップ:4月1日>
・エイプリールフール(嘘をついてもいい日)

<チョッパー:12月24日>
・クリスマス(トナカイだから)

<ロビン:2月6日>
・ニ(2)コロ(6)ビン

<ブルック:4月3日>
・黄泉よ(4)み(3)

<フランキー:3月9日>
・サ(3)イボーグ(9)

無理やり名前にこじつけている物も多いですが、おかげでそれぞれの誕生日が覚えやすいですよね。

誕生日を設定する事で、キャラクターへの親近感がわきやすくなりますし、自分の好きなキャラの誕生日が分かる事で、愛着もわきやすくなります。

キャラクターの魅力の一因にするには、とてもいいアイデアだと思います。




■悪魔の実と数字

麦わらの一味の能力者が数字と関係している。という噂があるのをご存知ですか?

麦わらの一味のみんなは、とても強いのでついつい全員が悪魔の実の能力者のような錯覚をしがちですが、実際には9人の内能力者は4人だけです。

そしてその悪魔の実と数字がとても関係しているというのです。

<ルフィ>
ゴムゴム(5656)の実

<ロビン>
ハナハナ(8787)の実

<ブルック>
ヨミヨミ(4343)の実

<チョッパー>
ヒトヒト(110110)の実

偶然にも、4人の悪魔の実は数字に置き換えることが出来るのです。

そして1~10までの数字の内2と9だけがありません。

その為、次に仲間になる者は、2と9の数を当てはめられる悪魔の実の能力者ではないのか?という噂があります。

2と9の数字が当てはまる悪魔の実の能力者…すでに登場しているキャラクターだとすると、該当するキャラクターが2人います。

<錦えもん>
フクフク(2929)の実

<パーソロミュー・くま>
ニキュニキュ(2929)の実

次に仲間になるのは、2人のうちのどちらか?それとも2929自体がミスリードなのか。真実は分かりません。

でも作者が意図的にこういう仕掛けをしたのだとすると、小さなお遊びをみつけるのは、とても楽しいと思いませんか?




謎や伏線の多い作品ですが、小さな言葉遊びまで仕組まれているなんて、ますます面白くなりますね。

他にもたくさんあるので、ぜひ皆さんも探してみてくださいね。

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】