ワンピースの『Dの意志』について考察してみた(後編)



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


前編ではワンピースの『Dの意志』の謎について、本編で既に明らかになっていることをまとめてご紹介しました。

本編では、『D』や『Dの意志』について、ファンの間で考えられている様々な仮説についてご紹介します。




ワンピースの大きな謎のひとつに「Dの意志の謎」「Dの名を持つ者の謎」があります。

「D」とは、主人公のモンキー・D・ルフィの名前の中にある「D」の事です。

この「D」は、ルフィだけではなく、他にも名前の中にある人物が何人か居ます。

ゴール・D・ロジャー
モンキー・D・ルフィ
モンキー・D・ドラゴン
モンキー・D・ガープ
ポートガス・D・エース
ポートガス・D・ルージュ
マーシャル・D・ティーチ
ハグワール・D・サウロ

この「D」とはなんなのか?ファンの間で様々な仮説が立てられています。


―Dは『半月』を意味するのではないか?

半月とはそう月の形の事です。半分の月です。

つまり「D」というアルファベットの言葉ではなく、その形の意味があるという説です。

そしてなぜ半月なのかというと、Dの一族が『月の民』もしくは、『月の民と人とのハーフ』ではないだろうか?というものです。

月の民についは、「空島編」で少し出てきますね。

「月の民」と「地球人」の混血(ハーフ)であるため「半月」…「D」ではないのかというのです。




―Dの一族の国は800年前に滅びた巨大都市ではないか?

世界政府がひた隠しにしている「空白の100年」に滅びたと言われている巨大都市。

その巨大都市は、月の民が地球(地上)に作った都市ビルカではないか?という説と、Dの一族の国ではないか?という説があるようです。

その王国の名前の頭文字が「D」で、その末裔が「Dの一族」ではないか?という説があります。


―古代兵器「ウラヌス」はDの一族にしか使えない

ポーネグリフに記された三種の古代兵器「ポセイドン」「ウラヌス」「プルトン」。

これは謎に包まれていましたが、そのうちの1つ「ポセイドン」がリュウグウ王国のしらほし姫だと判明しました。

ではほかの2つは?

Dの一族の特殊能力の1つに「覇気」があり、その「覇気」と「ウラヌス」が関係するという説です。




他に色々と「D」にまつわる噂や仮設はありますが、上記の説だけでもとても奥の深い話と言えます。

果たして真実は何なのか?

「D」の謎を考えるだけでも、とても興味深いですね。

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】