海外版ワンピースの悪魔の実について調べてみたら意外な結果に?



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


「ONE PIECE (以下ワンピース)」で、一番重要と思われるアイテムは、なんと言っても「悪魔の実」ですよね。

その実を食べた者は、その実の持つ不思議な超能力を身に付けると言われている果実です。

「悪魔の実」がどこで実のっているのか、どこから来たのかは謎となっています。

「悪魔の実」は「海の悪魔の化身」と言われており、食べた者は特殊な能力を得る代わりに泳げなくなってしまうのです。

今回はそんな「悪魔の実」について、面白い情報を紹介したいと思います。

ずばり!

海外で放送されるワンピースでは、悪魔の実の名称をなんと翻訳しているの?!です。




悪魔の実の名前って、その実の持つ能力を現す言葉になっていますよね。

例えばルフィが食べたのは「ゴムゴムの実」、チョッパーが食べたのは「ヒトヒトの実」など、韻を踏んだ語呂合わせのような名称です。

これを英語で言うと何になるんだろう?って思いませんか?

「ゴムゴムの実」だと「ゴム」は英語なので多分問題ないと思います。

しかし「ヒトヒトの実」の「ヒト」は「人」のこと・・・つまり日本語です。

「ヒューマン」とか?まさか(笑)

これってどーなるの?という訳で調べてみました。


―海外版悪魔の実一覧

<ゴムゴムの実>
Gum-Gum Fruit

<ヒトヒトの実>
Human-Human Fruit

<ハナハナの実>
Flower-Flower Fruit

<ヨミヨミの実>
Revive-Revive Fruit

<ニキュニキュの実>
Paw-Paw Fruit

<ヤミヤミの実>
Dark-Dark Fruit

<メロメロの実>
Love-Love Fruit

<マネマネの実>
Clone-Clone Fruit

<バラバラの実>
Chop-Chop Fruit

<スナスナの実>
Sand-Sand Fruit

<バネバネの実>
Boing-Boing Fruit

<ゴロゴロの実>
Rumble-Rumble Fruit

<ドルドルの実>
Wax-Wax Fruit

<ピカピカの実>
Glint-Glint Fruit

<モクモクの実>
Plume-Plume Fruit

<グラグラの実>
Tremor-Tremor Fruit

<ノロノロの実>
Slow-Slow Fruit

<ドクドクの実>
Venom-Venom Fruit

<ヘビヘビの実>
Snake-Snake Fruit

<マトマトの実>
Target-Target Fruit




いかがでしょうか・・・意外と直訳ですよね

「ヒトヒトの実」は、まさかの想像通りでした!

日本語のように「語呂合わせ」は無理ですが、本来の「実の持つ能力を表す」という意味での名称としては、やはりこうするべきだと考えられたのでしょうか?

Flower-Flower Fruitとかちょっと言いにくいように思います。

メロメロの実がLove-Love Fruitというのはちょっとかわいい感じですよね

でもこれで外国に居るワンピースファンに対して、間違った情報を渡すことなく「悪魔の実」の名前の意味などがきちんと伝わるのではないでしょうか。




ちなみに悪魔の実も直訳で、Devil Fruitsだそうです。

これで外国人とワンピースの話が出来そうですね

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】