シュールすぎ!アマゾンの緩衝対策に新たな伝説が誕生



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


アマゾンでの梱包は電池一つにとっても超大がかりな段ボールに梱包されて送られてくるなど、異常なまでの緩衝対策が話題ですが、この度新たな伝説を生みだすこととなりそうです。

今回はなまもので、フルーツの柿。もちろん、電池よりもはるかに壊れやすい為厳重な梱包が必要だ。

とはいったものの、この梱包はあまりにもではないかとネットで話題になっております。

アマゾン柿梱包





色々と突っ込みどころ満載だが、一つづつ片付けていきたい。

まず、購入者は柿を何故一つだけ買ったのか。

どうせ食べるのであれば1つではなく4つぐらいが妥当ではないのか。

そもそもアマゾンでまるでスーパーのフルーツコーナーのようにバラで1つだけ販売しているという事に驚きだ。

そして、この無駄なスペース。

アマゾンの梱包はネットで幾度となく話題となってきたが、これほどまでの無駄は前代未聞。

しかもクッションとなる、エアーパッキン等が入っていない為、本当に柿を保護したいのか、それとも孤独に放置させたいのか、是非とも担当者に質問してみたいところだ。

きっと、柿1つ送るというレアケースな発送に困り、取り急ぎダンボールで送る方法を模索した結果がこれなのであろう。

ある意味斬新であり一歩間違えれば「ずさん」だと思われてしまうのかもしれない。




―Twitterの反応
・私も買おうかな
・なんだこれ、シュール過ぎるだろ。
・スーパーで買えよwww
・Amazon柿売ってんのかよwww
・Amazonだったら本当にやりかねない
・てか、カキをAmazonで買うなよww
・これはwwwww 柿wwwwwwwwwwwwwww
・アマゾンの過剰包装。
・アマゾンで柿を売ってる(しかもバラ)ってことが、まずすごい




次はアマゾンで、ミカン1つ頼んでみるとどうなるか試してみたいものだ。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4354987.html)


お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】