ワンピースの『麦わらの一味は10人説』について調べてみた(前編)



お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


「海賊王にオレはなる!」の台詞で有名な大人気アニメONE PIECE(以下ワンピース)には、様々な謎がありファンの間で、今後の展開について、様々な謎解きが行われています。

その中にこんな噂が流れているのをご存知ですか?

「麦わらの一味に仲間として加わるのは残り1人」




ワンピースは、「海賊王になる」という野心を胸に、大海原に一人で旅立った主人公・ルフィが、

様々な試練に立ち向かいながら、その先々で仲間を一人二人で集めていき、強い絆で結ばれた海賊団を作っていくというのが、この作品の魅力の一つです。

物語はまだまだ終わらないような盛り上がりにあるにもかかわらず、なぜ「残り1人」と断言するような噂が立っているのでしょうか?


―10人説の根拠は?

この謎を解くカギは、第一話の中にあります。

海賊になる為旅立ったルフィが最初にこう言ったのです。

「まずは仲間集めだ。10人は欲しいな」

物語の最初にルフィが言ったからと言って、その後本当に10人の仲間を作るとは限らないのですが、ファンにはこれは大事な「伏線」だと信じてしまう理由があります。

それは最初の仲間である剣豪ロロノア・ゾロを仲間にした時の事。

次は航海士を仲間に入れるべきだというゾロに対して、ルフィは「あと、コックとさ、音楽家とさ・・・」と仲間にしたい職種について語ります。

そしてこの後実際に仲間になったのは、ナミ(航海士)、サンジ(コック)、ブルック(音楽家)なのですから、言っていた通りになった訳です。

という事は、最初にルフィが言った「仲間は10人欲しい」というのが、重要なキーのように思えてきます。

そして現在の麦わらの一味のメンバーは以下の通り

・ルフィ(船長)
・ゾロ(剣豪)
・ナミ(航海士)
・ウソップ(狙撃手)
・サンジ(コック)
・チョッパー(船医)
・ロビン(考古学者)
・フランキー(船大工)
・ブルック(音楽家)

以上9人

ということはそう、残る仲間は1人なのです。

これが「麦わらの一味に仲間として加わるのは残り1人」と噂される理由なのです。




―残り1人はどんな人物?

これについても様々な噂があります。そしてその噂にはある共通点があります。

それは原作者である尾田先生があるイベントで、この事について「10人目の仲間は過去に戦ったボス級の敵」と語ったというのです。

その言葉を元に、色々な噂が流れたのだと考えられます。

「過去に戦ったボス級の敵」で、ルフィ達が仲間として誘えるような相手は、たくさんいるようである程度限られてきます。

なぜならかつて敵だった相手ですから、戦った後その相手が改心しているか、元々悪ではなかった・・・など納得のいく条件でなければならないからです。




噂で上がっている仲間候補には以下のような人たちが居ます。

・ベラミー
・ジンベエ
・しらほし姫
・クザン
・錦えもん
・レベッカ
・トラファルガー・ロー

どれもあり得るかもしれないような人達ですね。

あなたは誰だと思いますか?

お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】