酔っぱらいがヘビに丸呑みされる事件がインドで発生!



お気に入り


まさにインドの事件といったイメージではありますが、非常に恐ろしい事件が起きております。

インドのケテラ州にある居酒屋で、酔っ払いがヘビに丸呑みされたということです。

ヘビはニシキヘビの一種だと考えられますが、体の大きく膨らんだ胃袋の中に人が人ひとりまるっと入っていることを想像すると恐ろしくてたまりません。

酔っぱらいは途中でヘビに気づかなかったのでしょうか。





情報を発信しているのは海外のツイッターユーザ「VIKRAMAN NAIR」さん。

この男性は酔っぱらって寝ていたところヘビに襲われてしまったということです。

日本でいえば「クマ」に襲われたとか「イノシシ」に襲われたなどの事件に相当するのだろうか、しかしあまりにその姿が恐ろし過ぎて言葉が出ない。

実はインドに行くと良く判るが、路上で人が寝ていることは日常茶飯事。

犬や猫豚や牛といったありとあらゆる生物が道端に混在しており、ヘビもまたそのうちの一つ。

だが、大きなニュースになっているとのことなのでやはり珍しいことなのだろう。




―男はどうなったのか

ヘビが男を丸呑みした時点では、まだヘビが温かかったという。つまり中で生きていた。

しかしヘビがこの男を締め付けはじめ、彼は窒息し始めた。

その時ようやく酔いからさめ自分の置かれている立場に気づいたのだろうが時すでに遅く、手遅れだったという。

原文を読むとどうやらあまりこの男の生存は期待できるようなものではなさそうだ。


―ヘビが人を食べることなどあるのか

ヘビにかまれて重傷を負うということはよく聞きますが、人が食べられてしまうということはあり得るのだろうか。

実は頻繁にはないが、人が襲われて丸呑みされるという事件は過去にも発生しており、その中でもメジャーなのが「アミメニシキヘビ」である。

日本のペットショップでもヘビに襲われて死亡しているケースもあるようです




インドに行く際には、現地のムードに乗って酔っぱらって路上に寝ることだけは避けていただきたい。

恐ろしいヘビにのみ込まれるおそれもある。

(秒刊SUNDAY:http://www.yukawanet.com/archives/4581340.html#more)

お気に入り


あわせて読みたい


【スポンサーリンク】