「世界の不思議」の記事一覧

落下の危険性も?小惑星、地球から320万キロの距離を通過!

かつて地上で繁栄した恐竜の絶滅をもたらしたのは巨大隕石の落下であったというのは、今では知られた事実ですが、同じような巨大隕石の落下の危険性は今なお存在します。

2014年2月18日、地球から320万キロの距離を小惑星が通過しました。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


罠を使って狩りをする?まさかの生物に世界中が仰天!?

多くの動物の中でも、「人間のように道具を使いこなすことのできるものは?」・・・そう問われると、大抵の人は知能の高いサルなどを連想するかもしれません。

しかし2013年12月、ある意外な動物が罠(道具)を使って巧妙に狩りをするという研究結果が発表され、注目されています。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


ウサギの視野角は350°?動物たちから見えてる世界を疑似体験!

私達が日頃当たり前のように『見て』いる世界。しかし、それが唯一の世界の『見え方』ではないことをあなたはご存知でしょうか?

視野の広さ(視野角)や見える色調によって様々に変化する、動物たちが見ている世界についてのお話です。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


大洪水発生!そんな時に衝撃の方法で洪水を切り抜けるアリ達がいた!

人類の歴史上、洪水は常に為政者の頭を悩ませてきた重要な問題でした。

まして、人間より小さなアリたちにとって水の脅威は比較にならない程大きいわけですが、中にはあっと驚くような方法で洪水に立ち向かうアリもいるようです。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


人間よりはるかに小さいのに数百年生きる!?とっても長生きな生き物たちの話!

2014年1月末、オーストラリアのアデレード動物園で飼育されていた一羽のフラミンゴが死んだことが発表されました。

そのフラミンゴの名前はグレーターと言い、83歳の世界最高齢のフラミンゴだったということです。

果たして生き物たちはどれくらい長く生きるものなのでしょうか?

今回は、生き物の寿命に関するお話です。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


人類が移住できる可能性も?新たな太陽系外惑星が715個発見される!

宇宙望遠鏡ケプラーは、アメリカ航空宇宙局(NASA)がローコストで効率的なミッションを行うことを目的として推進している惑星探査計画『ディスカバリー計画』の10番目の衛星として2009年3月6日に打ち上げられました。

2014年2月、NASAはケプラー宇宙望遠鏡が715個の太陽系外惑星を発見したことを発表しました。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


日本にも実在した?写輪眼ならぬ、『千里眼』の持ち主!

明治末に新聞を賑わした『千里眼事件』をご存じでしょうか。

何故か同時代に複数の能力者が現れ、時の東京帝国大学や京都帝国大学という一流大学の学者をも巻き込んで巻き起こされた騒動のことです。

格段に有名なのは、事件名ともなった『千里眼』こと御船千鶴子さん。

彼女は騒動に巻き込まれたあげく、なんと24歳という若さで自死してしまいます。

一体、うら若き女性に何が起こったのでしょうか。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


人魚は実在した!?アニマルプラネットで放映された驚愕の映像

今やテレビと言えば、地上デジタル放送だけではなく衛星放送やケーブルテレビ、ネット配信に至るまで多彩な視聴方法が存在し、アナログ地上波だけしかなかった時代とは大きく変化しています。

ドラマや映画のみならず、良質のドキュメンタリー番組で知られる放送局も数多く存在しますよね。

ディスカバリーチャンネルやナショナルジオグラフィックチャンネルなど・・・そうしたドキュメンタリー系放送局のひとつとして知られているのが、アニマルプラネットです。

このアニマルプラネットで2013年5月、信じられないような驚愕の映像が放送され、話題を呼びました。

水深600メートルの深海で撮影されたという、人魚の映像なのですが・・・果たして真偽の程は?




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


驚愕!UFO・宇宙人と遭遇してしまった芸能人

あなたはUFOや宇宙人を目撃したことはありますか?

昔から、有名人による目撃証言は多々あります。

芸能人や文芸人といった感受性の豊かなタイプや、スポーツ選手のように動体視力の良い人は、UFOに遭遇しやすいそうです。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


実在した3メートルの巨大類人猿・ギガントピテクスについて調べてみた

イエティ、ビッグフット等という動物の名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

未知の巨大な獣人は、その大柄な体長や生息場所からギガントピテクス生存説として取り上げられることもあります。

今回はそんなギガントピテクスについて特集してみました。

ギガントピテクスは未確認生物ではなく、かつて地球上に「間違いなく実在した」巨大な霊長類で、およそ10万年前に絶滅したと考えられています。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook



【スポンサーリンク】





1 2 3 4 7