「にゃんこ」の記事一覧(2 / 5ページ)

「ネコと和解せよ」あのキリスト看板が書き換えられていると話題に

「神と和解しなさい」「神を認めよ」など必ず命令口調で我々を導く謎のキリスト看板ですが、

実際に設置しているのは「聖書配布協力会」という団体で、1952年に設立された宮城県伊具郡丸森町にあるキリスト教系の団体ということだ。

誰しも見たことがある背景が黒で文字が白い非常にインパクトのある看板ですが、何者かが加工して神ではなく「ネコ」になったものがあるといいます。




お気に入り


リアルピンクパンサーか!ピンク色の猫が発見される

また海外の怪しい情報か、と肩を落とす前にこちらの猫ちゃんをご覧いただきたい。確かにピンク色の猫である。

非常にまれな突然変異で生まれた貴重な種類の猫なのだろうか、それとも誰かがイタズラで塗ってしまったのだろうか。

いずれにせよピンク色の猫がいるということは確かなことのようで、もしこれが正式な血統だとすればおおいに人気が出そうな気もします。

はたして真相はいかがだろうか。




お気に入り


実は人間はネコに50年以上も苦しめられていたことが判明

パソコンで必死にネットをしていると、普段全くかまってくれないペットの猫がいつの間にか近づいてきて、ここぞとばかりに邪魔をする。

それではキーボードがうてないではないか!このやろう!という経験はネコを飼っている家庭ではごくありふれたことなのかもしれません。

やはりパソコンやネット普及の弊害なのか、現代の悩みだ・・・と思うのかもしれませんが実は違います。




お気に入り


綿棒を取り出したいネコ、横着をして残念な結果に

猫好きにはたまらないのかもしれない記事になりますが、どうやらこの猫は箱に入った綿棒を取り出したく一生懸命奮闘します。

人間ならば指でつまんで出すという手法があるのですが猫にはそのような発想はなく、強引に取り出そうとするわけですが案の定な結果になってしまいます。

猫が正しく綿棒を取り出す方法はあるのだろうか。その前にわかりきったことですが彼の末路をご覧ください。




お気に入り


これは便利!ネコの模様24種類早見表

猫の模様は無限大に広がっておりなかなか把握できないのではないかと思われがちだが、意外にも少なく上記24種類におおまかに分かれることができるのだという。

とは言え人間では体の色は3種類。ネコは24種類。かなりの違いではある。

この一覧表を見て少しでもネコと仲良くなることができれば立派な猫マニアになれるだろう。




お気に入り



【スポンサーリンク】





1 2 3 4 5