「その他のアニメ」の記事一覧(49 / 55ページ)

なぜ「神アニメ」と呼ばれる?初代デジモンとその世界観を徹底的に調べてみた

「デジモンアドベンチャー」は、1999年に放送された冒険ファンタジーです。

大変な人気で、その後『デジモンアドベンチャー02』、『デジモンテイマーズ』、『デジモンフロンティア』、『デジモンセイバーズ』とシリーズが作られています。

その為、この第一作目である「デジモンアドベンチャー」は、他と区別するため「01」とか「無印」などとファンの間では呼ばれています。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


パーマンの師匠である『バードマン』について考察してみた

TVアニメ「パーマン」をご存知ですか?

一番最初に放送されたのは1967年、なんと白黒(モノクロ)映像でした。その後1983年にカラーでリメイクされました。

パーマンは最も身近に感じるスーパーヒーローではないでしょうか?

平凡な小学5年生のミツ夫が、突然現れたバードマンから変身セットを貰いパーマンとなって、ご近所の平和を守るというお話です。TVを見ていた子供たちが、自分も正義のヒーローになれるのではないか?夢を膨らませたのではないでしょうか?

さて、そんなパーマンのキーマンとも言える『バードマン』。彼は一体何者なのか?バードマンについて少し考察してみたいと思います。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


あの超大技を現実にやった人がいる?テニスの王子様の必殺技を検証してみた

2001年~2005年まで放送された人気アニメ「テニスの王子様」は、その後ミュージカルなどでも大ヒットを飛ばし、2012年には「新テニスの王子様」として新シリーズも放送されました。

そんな大人気アニメ「テニスの王子様」と言えば、主人公・越前リョーマを初めとする個性豊かなたくさんのキャラクターと、驚くようなびっくり必殺技の数々ではないでしょうか?

アクロバティックで、神業のような驚きの必殺技の数々、あれはアニメだからこその技なのでしょうか?

今回はそんな必殺技が、現実では実現可能なのか?不可能なのか?検証してみたいと思います。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


涼宮ハルヒの主人公の憂鬱とは?

皆さんは「涼宮ハルヒの憂鬱」というTVアニメをご存知でしょうか?

2006年に独立UHF局の深夜枠での放送であったにも関わらず、クチコミでそのクオリティの高さが評判となり、異例の大ヒットとなった作品です。どちらかというとマニア受けな作品であるため、一般にはあまり知られていない作品かもしれません。

物語は、入学早々「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」などと発言した非日常を求める女子高生・涼宮ハルヒが結成した同好会的集団『SOS団』とその周囲で巻き起こる非日常的な騒動を描いたもので、色々な他アニメのパロディなどもあり、アニメファンの支持の高い作品でした。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


日本が舞台だった?北斗の拳の謎について考察してみた

TVアニメ「北斗の拳」を皆様はご存知でしょうか?

原作は週刊少年ジャンプにて1983年より連載され、TVアニメは1984年に「世紀末救世主伝説」という副題を掲げて放送されました。

「お前はもう死んでいる」の名台詞で一躍大ヒットとなった作品です。

実はこの『北斗の拳』にはたくさんの謎がありました。それを少し考察してみましょう。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


30代男性が売上の3割を占める?女性向けアニメ「君に届け」におじさんが魅かれた理由とは?

TVアニメ「君に届け」の原作は別冊マーガレットに連載中の同名漫画で、第一期が2009年10月~2010年3月に放送され、第二期が2011年1月~3月まで放送された作品です。TVアニメ以外に実写映画にもなりました。

北海道にある高校を舞台に繰り広げられる恋愛物語で、いわゆる少女漫画の基本のような作品です。

このアニメのヒット要因として、視聴者層がターゲットである10代~20代の女性以外に、全体の30%ほどを30代男性が占めていたという所にありました。さらにアニメによって、30代の男性が原作の漫画も購入するという現象が起きました。

彼らがこの作品に魅かれた理由はどこにあるのでしょうか?




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


驚愕の名前ばかり?テニスの王子様に出てくる技名を列挙してみた

2001年~2005年まで放送され、一大旋風を巻き起こしたスポーツアニメ「テニスの王子様」。

原作は週刊少年ジャンプに連載された同名漫画です。

テニスの天才少年・越前リョーマが、テニスの名門「青春学園中等部」に入学し、全国制覇を目指す物語です。

この作品の魅力は、個性豊かなライバル校のキャラクター達。そして何より、テニスを超えた必殺技のオンパレードでしょう。

技のネーミングセンスもすばらしく、一度聴いたら忘れられないほどの威力があります。

すごいという技名を厳選して紹介したいと思います。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


リボーンって何歳?元に戻れる?「家庭教師ヒットマンREBORN!」について考察してみた

アニメ『家庭教師ヒットマンREBORN!』は、2006年から2010年まで放送されたバトルアクション人気アニメです。

原作は週刊少年ジャンプに連載されていた同名タイトルの漫画で、当初はギャグ漫画でしたが、途中からアクションが取り入れられバトル要素の多い物語に路線変更されました。

見た事の無い人は、このタイトルを聞いて「家庭教師」と「ヒットマン」の「リボーン」って何?と思ってしまうのではないでしょうか。

今回はリボーンについて考察してみましたのでご紹介します。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


他のスポーツアニメとは大きく違う?スラムダンクが大ヒットした理由を考察してみた

高校バスケを題材にした作品「スラムダンク」をご存知でしょうか?

原作は週間少年ジャンプにて1990年~1996年に連載され、累計発行部数は2013年現在1億2000万部を超える驚異的なベストセラーです。

TVアニメは、1993年~1996年まで放送され、主題歌が大ヒットするなど話題作となりました。

スポーツを題材としたアニメはたくさんありますが、バスケットボールを題材としたアニメは珍しかったのです。

今でこそ「黒子のバスケ」や「ロウきゅーぶ」「バスカッシュ」などいくつもありますが、「スラムダンク」が放送されるまでは、1981年に放送された「ダッシュ勝平」くらいしかありませんでした。

スポーツとしても、野球やサッカーに比べると、誰もがよくプレイするというようなメジャーなスポーツでもありません。それにも関わらず、これほどまでにヒットした理由はなんなのでしょうか?

分析してみたいと思います。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook


月の死には矛盾がある?デスノートのラストを考察してみた

「DEATH NOTE(以下デスノート)」は、2006年に放送された週刊少年ジャンプ連載の同名作品が原作のTVアニメです。

この作品は実写映画、小説など幅広いメディア展開となり、一大旋風を巻き起こしました。

物語は、私立大国学園高等学校に通う高校生・夜神月(やがみ らいと)が、偶然、死神リュークの落とした「デスノート」を拾ったことからはじまります。

この「デスノート」とは、一見普通の大学ノートのように見えるが、実はその紙面に人間の名前を書き込むと書かれた人間が死ぬという魔性のノートでした。月はそのノートの威力を知り、それを使って犯罪者を抹殺し、犯罪者のいない理想的な世界を作ろうとします。

この「デスノート」という作品を考察するにあたり、最大の疑問、矛盾、謎はラストにあるように思います。

原作とアニメのラストの違い、「デスノート」という作品に残された疑問を少し考えてみたいと思います。




お気に入り
Ameba
Mixi
Facebook



【スポンサーリンク】





1 46 47 48 49 50 51 52 55